たまりば

  健康・ダイエット 健康・ダイエット  国立市 国立市

2018年04月15日

汗ばむ季節!ストレス蓄積もニオイ汗の原因!そろそろデオドラントの準備・・・

汗ばむ季節ですが、服を選ぶのが難しいですね。

ちょっと着すぎると、満員電車のなかでは汗がじわ~っと。
朝晩は寒いから、スプリングコートやカーディガンを羽織って家を出て、
通勤時の満員電車に飛び込んだとたん、
人いきれがむーっと身体をつつみます。

1枚脱ぎたいけれど、満員で手が動かせない。
それに、ごわごわ動けば周りからの冷ややかな視線が・・・。

せっかくのメイクもへたをすれば台無しに!

今の季節、カラダは夏の暑さへ向けて準備中!
体温調節も、本格的な真夏のシーズンのようにはいきません。
ウォーミンゴアップ中といったところでしょうか。

だから、体調が乱れやすいんですね。

以前の記事で、”寒暖差疲労”について、若干お話ししましたが、
昨日今日の天気も、大荒れから一気に気温が上昇して、蒸し暑くなり、
体調のコントロールがとても難しいです。

こんな時、自律神経が乱れやすいのですが、
この自律神経の乱れは、精神的なストレスとも関係していて、
結果的に、”うつ病”を発症してしまう原因にもなります。

自律神経には、2種類あります。
「交感神経」と「副交感神経」ですね。
活動しているときは、交換神経が働いて、
リラックス状態のときは、副交感神経が働きます。

季節の変わり目には、この交感神経と副交感神経が正しく機能してくれず、
体のリズムが狂うことで、体調不良が起こります。

この体調不良の結果が、身体にさまざまな症状をひきおこします。

症状としては、頭痛、腰痛、胃腸の不良、不眠症など。
自覚症状が無くても、あさスッキリない、仕事でやる気が起きない、
日中眠い、なんとなくぼーっとしてるなど、
危険なシグナルがすでに出ている場合もあります。

できるだけ早く気付いて、ストレスを解消してあげることが大事です。

ストレス状態かどうかは、汗の状態でもわかります。
緊張しているときの汗は、ネバーとして、ちょっと酸っぱいニオイがします。
健康な状態の汗は、サラッとしていて、ニオイもありません。

また、便臭でもチェックできます。
体調が悪いと、便がとても臭くなります。
一方、体調が良いときの便は、臭いがほとんど無く、
あっても嫌な臭いになりません。

胃腸の調子が悪いときは、腸内の悪玉菌が分解した悪臭の原因となる物質が、
血管を通じて、身体全体に運ばれますから、体臭の原因にもなります。

そんなわけで、体臭が強くて悩んでいる方は、
局所的に対処するだけでなく、カラダ全体のバランスを考えてケアする必要があります。



遺伝的な体質、人種による違いなどもありますが、
ワキガなど、体臭をケアする方法は、原因によって様々!

ワキガのケアについては、こちらのサイトが参考になります。
消臭クリームの全成分なども載っているので、
肌質によって、合う合わないなどの参考になります。



タグ :わきが体臭

  • 同じカテゴリー(健康)の記事
     ゴキブリに寄生するハチ!ミトコンドリアも人間にとっては寄生生物! (2018-08-25 14:23)
     ビールは水分補給に逆効果?夏のビール美味しいんですけど・・・ (2018-08-23 23:07)
     今日7月10日は、納豆の日!特別な食材ではないのでつい忘れてました (2018-07-10 22:35)
     玄米に有害成分?アブシジン酸とフィチン酸は、大豆や小麦などにも・・・ (2018-06-11 23:26)
     マグロは美味しいけれど・・・妊産婦さんは要注意! (2018-05-31 21:32)
     ステロイド剤の副作用について (2018-05-25 20:08)
    Posted by テロメア at 14:16│Comments(0)健康
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    汗ばむ季節!ストレス蓄積もニオイ汗の原因!そろそろデオドラントの準備・・・
      コメント(0)